2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

先日、クルマを1日放置しておいたら、半ドアかなんかだったんだろうけど、まんまとバッテリーが上がってしまいました。
昔なら「押し掛け」できたんだけど、オートマだしね。

隣のプリウスに助けてもらおうと、ボンネットを開けたんだけど、バッテリー端子が見当たらず断念。向こうにいた軽自動車から電気をもらって、復活!! (メデタシ、メデタシ。)

家に帰ってトヨタのサイトで調べてみました。
あれっ?
プラグインハイブリッドを含むハイブリッド車では、他のバッテリー上がりをした車を救援することはできません。
のだそうです。ほら↓
http://www2.toyota.co.jp/toyotajp/faq/entry/8905.php

じゃあ、日産はどうだ?
リーフなんて、家につなげば2日分の電力を供給できるそうだ。
電気は売るほどある。まさかね。
でも、
リーフを救援車として使用しないでください。リーフの12Vバッテリーを充電するシステムは、他車の12Vバッテリーあがりを救援するには適していません。
だって。↓
http://www.nissan.co.jp/OPTIONAL-PARTS/N34_1203/LEAF/OM/1203_CONTENTS/ze0-j01-f05f3f9f-62fd-4b29-936c-e95fb063e35f.html

電気で走る自動車なのに、他の自動車が困っていても助けられないのね。
あれ〜っ?

ちなみに、ホンダのハイブリッドは、ちゃんとバッテリーでセル回すクルマでした。
これなら、助けてくれそう。

ごめんなさい。三菱自動車はわかりません。