2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

 

今朝は、早朝から天気予報とにらめっこしながら、グランド状況のチェック。

あまりのコンディションの悪さに、早々のギブアップ宣言。
そーしたら、1人(1匹)の観客が・・・。

カブトムシくんです。


寒い雨の中、濡れて気を失いかけていたので、助けあげてクルマの中へ。

で・・・、持ち帰る途中で、小学生にプレゼント。
元気になってね。







ところで、いつもの戯言。

カブトムシって、「よろい・かぶと」の兜に似ているから、兜虫って言うそうです。
それでは、武士たちがいない頃、例えば縄文時代とか弥生時代の頃はなんて呼ばれていたのかな???

もしかしたら、カブトムシに似ている「かぶりもの」を兜!・・・って名づけたんじゃないのかなぁ。

クワガタとか、カマキリとか、ダンゴムシ・・・。みんな同じような疑問がぁ〜!!!


ガマパパ的に1つひらめいた。

きっと大昔は、いろんな虫に名前をつけてる余裕なんてなかったんだろうと。
食べられるものと毒があるものは、区別するために名前をつけるけど、それ以外はみんな無視。

だから、ムシっていうんだよ、きっと。  座布団1枚!



comment









trackback